クレジットカードからお金を借りる

お金を借りる方法として代表的なのは……まず、消費者金融。

消費者金融といえば、即日融資のサービスがとっても便利。申込をした日にお金を借りることができるのは、やっぱり嬉しいです。それから、銀行。

銀行のローンとしては、住宅ローンなどの大型のローンをすぐ思いつきます。こうした、高額の大型ローンはまさに銀行のローンならでは。

そして、クレジットカード。

え。
クレジットカードでもお金を借りることができるの?

はい。
できるのです。

あまり、ご存知の方が多くはないようですので、簡単にご説明します。

クレジットカードでお金を借りる方法

通常、クレジットカードには次の2つの機能が備わっています。

【ショッピングローン機能】

こちらは、皆さんが普段よく利用しているので、ご存知でしょう。このローン機能は、ショッピングの支払いの肩代わりサービスのことです。

細かい小銭などの面倒なやり取りが必要なく、カード一つで支払いが可能。最近はサインレスのお店も増えてきて、さらに便利になっています。

また、ネットショッピングなどのインターネット業界では、クレジットカードでしか支払いができないこともしばしば。今や現代人には、なくてはならない存在です。

【キャッシングローン機能】

そして、もう1つ。クレジットカードには、キャッシングローン機能が付いています。ショッピングローンの限度額と比べると、その限度額は、せいぜい10万から20万円ほどと、それほど多くはありません。しかし、この機能を利用すればお金を借りることができます。

借り方は至って簡単。クレジットカードと、暗証番号(時々ショッピングローンを利用する時に求められる番号のことです)がわかれば、最寄りのATMからいつでも、現金を引き出すことができます。

ちなみに、このお金はクレジットカードの信販会社からの借金、ということになります。

2つのローンの大きな違い

ショッピングローンの場合、翌月一括払いであれば利息は「0円」です。

しかし、キャッシングローンの場合
「利息がが1日目から発生」
します。

これが、2つのローンの大きな違いです。ショッピングローンと一緒に返済しようとして、請求時に利息が発生していたことに驚く方も少なくないようですので、くれぐれもご注意ください。